引っ越しまでの流れ|引っ越しの際に気になる業者の見積もりや荷造りについて

見積り依頼から引っ越し開始まで

引っ越しまでの流れ

男性と女性

まずは見積もり依頼

引っ越しを行う際は、始めに見積もり依頼から始めます。業者のホームページや電話から見積もりの依頼をすることが可能です。住所や名前、日付を決めて家に来てもらいましょう。複数の業者に来てもらい、見積もり価格を出してもらいます。見積もり価格を比較して予算に合った業者を選ぶようにしましょう。また、見積もりの際に、引っ越し日付の決定やサービスの選択なども行います。見積もり依頼をする前に、今住んでいる住居の解約手続きや新居の契約なども終わらせておきましょう。この見積もり依頼は、引っ越し予定日から余裕を持って一ヶ月ほど前からしておくと予定日までに焦ることがなく行程をスムーズに終わらせることができます。また、早めの予約をすることで、理想の時間と日付に業者に作業を始めてもらえる確率が高くなります。

引っ越し準備を始める

見積もりも出して業者を決定したあとは、引っ越し準備に取り掛かりましょう。転居手続きや子供がいる場合は学校の転校手続きなども終わらせておく必要があります。また、引っ越し当日に慌てないためにもあらかじめ不用品の処分や整理をしておきましょう。引っ越し日が近づいてくると、電気やガスなどのインフラから、新聞や衛星放送の解約手続きも行っておきましょう。サービス内容によって引っ越し準備にかかる手間は変わりますが、運搬をメインにしてもらうサービスならば、ダンボールをあらかじめ準備しておき、荷物の梱包まで行っておきましょう。前日になると洗濯機を止めたり冷蔵庫の中身を全て出したりします。当日にすぐに作業を始め、終わらせることができるようにしましょう。

引っ越し開始

引っ越し当日になると業者の方が作業を始めるためにあなたの家へ訪れます。業者のスタッフへ指示や確認をする必要があるため、家には居続けるようにしましょう。あらかじめ、どの荷物を新居のどこに置くのか決めたり、どの荷物から運び出したいか決めたりしておくと作業がスムーズに進みます。プロのスタッフに任せると大きくて多い荷物も迅速に運び出してくれます。家の中に荷物がなくなったら最後に忘れ物がないか確認しましょう。場合によってはそのまま家の掃除をしましょう。業者の中には、サービスとして家の掃除をしてくれるところもあります。家の掃除までサービスで頼むことができると引っ越し作業はとても楽になります。全ての行程が終わると、あとは旧居の部屋の鍵を返却して新居に引っ越すだけです。